ワーキングママ 弁理士試験 育児  資格


by junetoro

通勤電車の中での弁理士試験の勉強

最近は勉強が上滑りな気がします。
短答試験の緊張が解けてしまったからですよね。

そのため、学習計画をしっかり立てないと思っています。
1週間でどれくらい進めるかくらいの計画が必要ですよね。
一日毎にすると守れず挫折するのは目に見えてますので・・・。
計画は、来週、仕事のお昼休みにお弁当を食べながら立てようと思います。

ところで、今まで通勤電車の中で、意匠法の入門講座の講義の音声データを聴いていました。
でも、イマイチ集中できません。。
満員ということもあり、テキストが人に当たらないか気になったり、
電車が遅延して、そちらのアナウンスに集中したり。
それどころか、ヘッドフォンを忘れ、間隔が開くことで講義への理解が浅くなり、
ますます集中できなくなります。

通勤電車での学習がいまいちしっくりこないなぁと思っていると、
ふと、短答試験直前に過去問を解いていたときは、もう少し集中できていたのにと思いました。
短答直前だということで、もちろん緊張感があったからということもありますが、
自分の中でしっくりこない方法を続行していても仕方無い。

そこで、未着手の短答の一問一答集を解くことにします。
この問題集、昨年、予備校からの教材として送られてきたのですが、綺麗なままです。
解いていけば、未着手の罪悪感も減ります!
さらに、短答の感覚を維持し続けるためにも有効かなと思っています。

ひとまずやってみます。





↓応援して頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村
[PR]
by junetoro | 2013-06-16 07:42 | 学習の工夫